当協会は、昭和57年1月22日社団法人宮城県測量設計地質業協会として設立し、平成3年4月地質部門を分離して社団法人宮城県測量設計業協会となりました。 平成25年4月1日より一般社団法人宮城県測量設計業協会に名称を変更し、今日に到っております。
 昨今の建設関連産業の置かれている環境は極めて厳しいものがありますが、社会資本の整備を通じて、地域社会に貢献するため協会一丸となって関係諸団体と連携するとともに、 公益法人としての高い見識をもって事業活動を展開し、社会的にも高い評価を得る努力をしなければならないと考えております。

■宮測協の沿革

1970年(昭和45年)   宮城県測量設計地質調査連合会として発足

1974年(昭和49年)   宮城県測量設計地質調査協会と名称変更

1982年(昭和57年)   社団法人宮城県測量設計地質業協会設立

1991年(平成 3年)   社団法人宮城県測量設計業協会と名称変更

1998年(平成10年)   会員97社、総従業員数2,653人となる

2012年(平成24年)   法人設立30周年を迎える

2013年(平成25年)   一般社団法人宮城県測量設計業協会と名称変更

2020年(令和 2年)現在   会員46社、従業員総数1,845名

 

■組織(令和2・3年度組織図)

当協会は以下の組織によって運営されております。(R02.7現在)

≪令和2・3年度 役員名簿 ≫                             

顧 問 菊地 恵一 宮城県議会議員 
顧 問 佐々木幸士 宮城県議会議員 
相談役 遠藤 敏雄 (株)復建技術コンサルタント
     
会 長 佐々木甲也 (株)仙台土木設計
副会長 遠藤 善則 三善測量(株)
副会長 今村 隆広 (株)復建技術コンサルタント
専務理事 伊藤 一彦 (社)宮城県測量設計業協会
理 事 髙橋 淳市 (株)大江設計
理 事 西條 祐樹 (株)西條設計コンサルタント
理 事 加藤 一也 (株)サトー技建
理 事 千葉 敦夫 (株)千葉測量技建
理 事 井口 高夫 (株)テクノ東北
理 事 小川 稔 (株)ダイワ技術サービス
理 事 滋野 純子 (株)北振技研
理 事 佐藤 重 (株)古川測量設計事務所
理 事 高橋 昭夫 (有)高橋測量設計事務所
監 事 原田 満 (株)光生エンジニアリング
監 事 菅原 勝四郎 菅原税理士事務所

 

■委員会名簿

令和2・3年度 委員会名簿

 

■入会案内

会員種別

正 会 員    :宮城県内に本店・支店又は出張所を有し、測量又は設計を業とする者で、
                    この法人の目的に 賛同するもの。

賛助会員 :正会員以外で、この法人の目的に賛同するもの。

入会手続き: 協会事務局へお問い合わせ下さい。

 

■情報公開

◆一般社団法人 定款(平成27年4月一部変更)

------------------------------------------------
◆宮測協 倫理要綱

◆宮測協 倫理委員会細則(平成30年7月)

----------------------------------------------------------------
■宮測協 宮城県土木部との災害協定書(H170706).pdf
■宮測協 宮城県農政部との災害協定書(R020825).pdf
■宮測協 宮城県水産林政部との災害協定書(R020825).pdf
■大崎市との災害協定書(H310108).pdf
■宮城県土地改良事業団体連合会との災害協定書(H310206).pdf
■東北地方整備局と全測連東北地区協会の災害協定(H160805).pdf
■仙台市と宮測協仙台支部との災害協定書(H161224).pdf
-------------------------------------------------
■災害時行動計画図

■災害時連絡体制図

■災害対策本部 組織図(R2.8.17現在)

■仙台支部 災害対策連絡体制表(R2.7現在)
-------------------------------------------------
・令和元年度 事業報告

・令和元年度 事業報告一覧表

・令和元年度 収支決算関連(収支決算書他)

・令和2年度 事業方針

・令和2年度 予算書