~ ふるさと宮城に確かな未来を ~

昭和57年、社団法人として設立してから今年で38年を迎えます。
顧みればこの38年、バブル崩壊や東日本大震災、そして記憶にも新しい令和元年
東日本台風など、経済や社会生活、そして我々業界にも大きな影響を与えてきました。
また、まだ終息を見られぬコロナ感染対応など、今後ますます増える自然災害や
感染症に対して、一早い復興への取り組み、そして緊急事態でも事業の継続を可能と
する仕組みづくりに力を入れてまいります。
「ふるさと宮城に確かな未来を」をスローガンに、県土の発展と防減災そして明日を
担う技術者の育成に協会員一丸となり取り組んでまいります。
今後とも、本協会へのご指導ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                                     一般社団法人 宮城県測量設計業協会
                                           会 長  佐々木 甲也