宮測協CPDシステム利用案内

メインページ »» CPDポイント入力

CPDポイント入力


ポイントの説明
本協会では形態区分別にCPD単位を定めており、CPD単位と所要時間を乗じて算出するものと、件数、資格数等でCPD単位を定めているものがあります。
本協会では3年間に120ポイント以上の取得を目標にしており、年間40ポイント以上を目標に取得されることをお勧めします。
ポイント取得にあたっては、特定の教育分野や教育形態に極端に偏らないよう心がけて下さい。
なお、このCPD単位は将来変更される場合もございます。あらかじめご了承下さい。
※形態区分別のCPD単位の詳細については本協会の「制度運用実施要領」をご覧下さい。
開始年月日入力
実施開始日を入力します。
例:2008年7月25日 10時00分
終了年月日入力
実施終了日を入力します。
※実施開始日と同日の場合は入力の必要はありません。
形態項目入力
形態項目入力は、一覧表をご覧下さい。
一覧表は、ご利用案内の形態項目一覧「形態区分」にあります。 » こちらをご参照ください
ポイント入力
CPD単位と所要時間を乗じて算出するものは入力が必要となります。
形態項目が件数や資格等の場合は未入力で構いません。
CPD名入力
対象となるCPD名称を入力します。研修会・講習会・業務名・資格・発表会・機関紙名等の名称を入力してください。
例:○○技術講習会 
業務名の場合には、管理技術者か照査技術者であるか区別して明記するようにしてください。
主催者入力
講習会・研修会、講演会、シンポジウム等の主催者名を入力します。
例:(社)宮城県測量設計業協会
場所入力
講習会・研修会、講演会、シンポジウム等の場所を入力します。
例:宮城県建設産業会館
CPDの内容入力
対象となるCPDの内容を入力します。内容を分かりやすく入力してください。
例:○○技術の向上について
メモ入力
特筆事項などがある場合や、メモを残す場合にお使い下さい。