宮測協CPDシステム利用案内

メインページ »» CPD履歴証明書発行

CPD履歴証明書発行


CPD履歴証明書の説明
CPD登録者からの要請を受けて発行するものです。
CPD履歴証明書(以下、履歴証明書)は、登録者がCPDシステムを利用し登録してきた履歴台帳内容を、第3者へCPDポイント取得状況として提示するものであります。
発行にあたり、所定の手数料の振込を頂いた後、当協会内部で登録された内容を審査し、発行するものです。
入金から発行まで約10日間を要します。
CPD履歴証明書発行申請方法
履歴証明書の発行申請は、宮測協CPD画面よりCPD履歴証明書発行により行って下さい。
履歴証明書は、登録履歴の全部又は、期間を選択した一部を選択し発行を行えます。
証明書の送付先 ・証明書手数料支払い方法を選択し申請下さい。
申請後、手数料の、ご入金を確認しだい発行作業にあたります。
手数料 (会員\1000円 非会員\2000円)
履歴書証明期間指定
履歴証明書は、登録履歴の全部又は、期間を選択した一部を選択した発行を行えます。
履歴証明書申請画面に於いて、必要とされる期間を指定の上、お申し込み下さい。
履歴登録期間は、履歴台帳を長期に保存される事から、期間の上限はありません。
履歴証明書の審査
履歴証明書の発行にあたり、登録内容をCPD企画委員会が確認し、疑問等があれば登録者へ連絡し、質問及び協議を行います。
履歴証明書の発行
履歴証明書の内容を確認後、適当と判断されたものには、当協会会長印による履歴証明書の発行を行います。